転職活動を行うタイミングについて「在職中に行うべきか」「退職してから行うべきか」悩む方が多いと思いますが、私の実体験からして「在職中に次の仕事を見つけてから辞めた方が良い」と思います。

 

 多くの方が今の仕事が忙しいから仕事を辞めてゆっくり考えたい。と考えてしまうと思うのですが…仕事を辞めて時間が出来てしまうと案外「時間は、ゆっくりあるから今度・後回し」と考えてしまうものなのです。

 

 私の場合も、在職中「もっと時間があれば…転職活動や色々やりたい事が沢山あるのに」なんて考えていました。しかし、実際に仕事を辞めて時間が出来てみると「明日でいいか」と半月くらいダラダラ過ごしてしまって結果・退職して1ヵ月くらいたってから焦り始め、とりあえず何でもいいから仕事しないと…と半ば投げやりになってしまっていました。

 

 更に1ヵ月も自堕落な生活を送ってしまうと、なるべく楽な方へ楽な方へと考えてしまっていて、短時間で稼ぐ為に居酒屋さんでアルバイトとか、とりあえず単発の日払いのアルバイトで良いか〜。など何だかんだで約1年くらいは、適当な生活を送ってしまっていました。

 

 そんな適当な生活を送っていると、以前の職場の同僚などと偶然ばったり会っても「今どこで働いてる?」なんて聞かれて気まずかったり、あまり外に出なくなったりとプライベート面でも良くない方向に向かってしまっていたと思います。

 

【参考ページ】
http://xn--40no1-rd4d587qjfb8kt05vf4b.net/
40歳以上の求人を探している方必見!

 

 なので、今転職を考えている方がいるのであれば「どうしても転職したい!」と強い気持ちがあるうちに休日を利用して色々リサーチしたり、有給休暇を取ってハローワークに行ったり、面接を受けに行ったりと積極的に動いた方が良いと思います。人は、自由な時間ができても案外うまく活用できないものだと思います。